癒される書籍のご紹介 「ゆるすということ」/癒しの小部屋 本館

癒し系の小物も紹介する総合情報サイト|癒しの小部屋 本館

籍「ゆるすということ」で癒されました。

 人にうそをつかれて・・・、落ち込んでいるときに「ゆるすということ」を読み返していました。

 世の中いろんな人がいるので、長い人生こんなことも幾度もあります。以前、人に対して怒りが収まらない時に購入した「ゆるすということ」を読み返してみて癒されました。

 著者は国際的に有名な精神医学者、ジェラルド・G・ジャンポルスキー。といっても知らない方がほとんですよね。私も知りませんでした。

 否定的な思いは、病気を引き起こす。その特効薬はゆるし。ゆるしは驚くほど奇跡的に癒しをもたらすと…。

 確かにいやな思いを引きずっているとイライラしたり、落ち込んだりしますよね。でも、そのいやな思いをさせられた人をゆるせば、自分を過去から解放し、自分を自由にするということです。許さないということは結局自分自身を苦しめていることになると。う〜ん、なるほどそうかもしれないです。

 他にも傷つけられた人宛に投函しない手紙を書くなど、ゆるすことへの方法が書いてあります。文字も大きくて見やすいので、すぐに読めてしまいます。

この「ゆるすということ」を読んで、なんかほんとに気分がすっきりしました。私って単純!
(C)Copyright 癒しの小部屋 本館 All Right Reserved.