体への癒し雑貨 フォトセラピー/癒しの小部屋 本館

癒し系の小物も紹介する総合情報サイト|癒しの小部屋 本館

フォトセラピー

体への癒し
 αリポ酸(疲労等に)
 ギャバ(ストレス・脳に)
 バレリアン(寝つきに)
 ホスファチジルセリン(脳・目に)
 ビタミンE(冷え・コリに)
 低反発マットレス(快眠に)
 DHA(脳・目に)
 アミノ酸(疲労回復、ダイエットに)
 マイナスイオン(リラックスに)
 食物繊維(腸に)
 ビタミンA(目に)
 ビタミンB群(スタミナ不足に)
 ビタミンB群の詳細
 知恵マット(腰痛に)
 ビタミンC(ストレスに)
 フットマッサージ機
 セントジョーンズワート(ストレスに)
 マカ(ストレスに)
 カルシウム(ストレスに)
 青汁(疲れ等に)
 ジョーバ(フィットネス機器)

パワーストーン
アロマテラピー
癒し系キャラクター
肌への癒し
スイーツ
書籍
音楽・DVD
お花・観葉植物
雑貨
インテリア
その他
 フォトセラピーとは、自分で写真を撮ることにより元気になり、また、撮った写真を見て心が癒されることです。

 旅行などで撮る写真とは違って、街中で自分の好きなものを取りましょう。1〜2時間で36枚撮りフィルムを使い切るのが目安です。

 最近は、軽いデジタルカメラが売られていますので、バックの中に入れておいて、撮りたいと思ったらすぐに取り出して撮影してみます。街中で写真を撮るのは、ちょっと勇気がいりますが慣れてしまえば大丈夫。

 撮影したものは、全てプリントしてみて好きなものを選んでみてください。その中から好きなものを選び、なぜその写真を選んだのか考えてみましょう。そのとき、難しく考えずに心の中で自由に理由を感じ取ることが大切です。

 写真撮影と同時進行で日記もつけていきます。書きたくないときはその一言をかくだけでいいのです。そうやって気持ちを文章にしていくと自分への理解度が深まっていくはずです。

 この日記は、数ヵ月後に読み返してみるとその時の気持ちの変化がつかめます。客観的に自分をみることができます。

 また、ブログに写真を載せていくのも楽しいですね。ネット上に自分の撮影した写真が出てくる、また、それに対してコメントしてくださる方がいたら、どんどん楽しくなるのではないでしょうか?

(C)Copyright 癒しの小部屋 本館 All Right Reserved.